映画同好会

映画同好会

映画同好会:レディ・プレイヤー1

    

2018年5月26日(土)に「レディ・プレイヤー1」を鑑賞しました。

1回目は新宿、2回目は川崎、3回目は日本橋の映画館「TOHOシネマズ」にいたしました。
駅から少し離れているせいか、1回目と2回目の映画館と比べるととても静かでした。
周辺にオシャレなカフェや飲み屋も多いのも良かったです。


▼概要(wiki参照)
2045年。環境汚染や気候変動、政治の機能不全により世界は荒廃していた。
その為スラム街で暮らさざるを得ない状況に陥った地球上の人類の多くは「オアシス」と呼ばれる仮想現実の世界に現実逃避し入り浸っていた。

現在オアシス内では創始者であるジェームズ・ハリデー亡き後公表された彼の遺言により勝者にはオアシスの所有権と5000億ドル相当のハリデーの遺産が授与されるアノラック・ゲームが開催されていた。
ハリデーがオアシス内に隠したとされるイースターエッグを探すエッグ・ハンター、通称ガンターが日々3つの鍵を手にする為の関門となるゲームに挑んでいた。

オハイオ州のスラムに住む若者ウェイド・ワッツも勝者となるべく日々奮闘していたが、ゲームにはオアシスを欲する世界2位の大企業IOI社の社長ノーラン・ソレントが送りこんだ参加者もいた。
ウェイドは第一の関門を突破するが現実世界でも彼に魔の手が及び、レジスタンスのアルテミスやオンライン仲間たちと共にソレントの陰謀に立ち向かっていく事となる。

     




▼感想
本作品の見どころの1つとして、さまざまなキャラクターが登場するのも面白かったですが。
私的には自分もVRゴーグルをしているような感じになる映画でした。

少々特殊な世界観ですが、ストーリーは王道でゲームのあるあるも取り入れられスピルバーグ監督らしさを感じられたのもすごく良かったです。

主人公やヒロイン、悪役となるキャラクターたちもしっかりと作りこまれているのも良かったです。
個人的なお気に入りキャラクターは「エイチ」
主人公ウェイドのオアシス内での親友ポジションのキャラクターです。
筋骨隆々なマッチョな男キャラクターですが、物語後半のホラーシーンでの挙動は最高でした。

また本作品で外せないのが、日本限定で公開されたプロモーション映像で出ていた「俺はガンダムで行く!」のシーンです。
ラストバトルの超重要なシーンでの演出で最高にテンションがあがりました!
ここは是非、本編を見ていただければと思います。


▼次回の教訓
1回目と2回目は座席を並べてとっていたのですが、今回から個別で座席を取得する方法に変更しました。
事前に席を確保できるのがよく、また当日並ばなくて良いので次回以降も同じ方法にしたいと思います。
また次回の対象作品について、1~3回目と洋画が続いたので今度は『邦画』を観てみたいと思いました。
もしくはアンケートを募るか……また違う方法も試してみます。

映画館 TOHOシネマズ日本橋
    〒103-0022
        東京都中央区日本橋室町2丁目3-1
        コレド室町2

銀座線・半蔵門線
「三越前」駅直結A6出口横

JR総武線快速・横須賀線
「新日本橋」駅直結

イベントTOP

pagetop